写ァ専用ログ

« Untitled  |  home  |  Untitled »

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見立て  

見立てとは、写真に必要な要素のひとつと考える。
ある時は雫を宝石に見立てたり、
ある時は壁の模様を人の顔に見立てたり。

その見立ても撮り手の意図どおりに伝わるとは限らない。
何に見立てるかは、鑑賞者によって千差万別。
時に思わぬ見立て方を得て、これも写真の醍醐味と知る。

さてさて、今宵の写真、いかなるものに見立てるか。
それは貴殿の心次第~
あ、べんべんべんべん・・・・




yaku2.jpg

Thanks for your comment!

 

おはようございます。

これは”夫婦木”・・・
ある日出会って、その日から支えあって更に成長・・・

う~ん、来月銀婚式の私です。 よく我慢したなぁ ボソッ

自然のART 

どんなに有名な芸術家でも
表現できない色や形を自然は
私達人間に見せてくれます。
さすがでかさん!
見事なKISSシーン・・・じゃなくて
「自然の芸術作品/(題目)森の接点」

でも、でかさん説得力ある記事(見立て)書くなぁ~
「お見事!」あ、べんべんべんべん・・・(笑)

 

私もキスに見えた@@。
すご~い。プロ!

 

ぶっちゅ~♡

 

お久しぶりです^^

私もやっぱり第一印象は「接吻」
でもでも、、、
右側の木の奥から「やぁ!」って左手をあげて笑ってる顔が目から離れない・・・

 

ごんちゃん

ボソッって!!(笑)
もう銀婚ですか~おめでとうございます。
ブログを拝見するに、
なんだかんだとごんちゃんはいいだんなさんのように思います。

ある日出逢って、その日から支え合って、なるほどなるほど(^^)
夫婦もそういうトコありますよね。

 

クニ丸さん

> どんなに有名な芸術家でも
> 表現できない色や形を自然は
> 私達人間に見せてくれます。

これは本当にそう思いますねぇ。
写真を撮ってても、
どうしても表現しきれない自然美というものもありますね。
この木もよくこんな形になったもんだなあと(笑)
長い年月をかけたんでしょうけどね。

記事、説得力ありました?
ありがとうございます、あ、べんべんべんべん~

 

sofiaさん

> すご~い。プロ!

なんのでしょう?キス?☆/(x_x) バキッ
スミマセン、猛省を通り越して爆省します、あ、べんべんべん・・・

 

kazuさん

(*´∀`)イヤン

 

rabiさん

お久しぶりです(^^)

言われてみると、右の樹が手を挙げてるようにも見えますね。
そう考えると、なんか堂々と見せつけられてるような気も・・・(笑)
やっぱり見る人によって、色んな見方がありますね。
コメントありがとうございます。

 

でかさん~

そろそろこの辺りで コメントさせて頂きます
これはやっぱ木陰で キス(>_<)

木だって 寄り添いたくなりますよね♪

 

でかさん
こんな山中で何してたの~?(笑)

 

fusamiさん

>そろそろこの辺りで

この辺りで真打登場ですかね(笑)

神社なんかにはときどき相生の樹というのがあって、
寄り添った2本の樹が夫婦に見立てられて、
恋愛成就や安産なんかのご利益で信仰を集めたりしています。
樹も寄り添いたいっていう考えは、
昔の人も同じように持ってた考えなんですよね。

 

noriさん

ずばり、ノゾキです |д・)

誓いのキス 

こんばんは、でかさん。
ぼくは結婚式に見えました。
左の木が神父さん。
新郎新婦が誓いの口づけを交わす中
親戚の子供が後ろからおちゃらけています。

同じ種類の木がくっついていないというのがまたいいですね。
違う両親から生まれて違う人生を歩いてきた二人が
ここで結ばれました。

教会のステンドグラスは木漏れ日を模したものらしいですから
これはそのものですね。

 

フルキミさん

なるほど、結婚式ですか(^^)
確かに、左の樹を神父に見立てると、
堂々と画面に入っているのにもうまい説明がつきますね。
おまけに周りの木々のもちゃんと見立てを(笑)

そういえばフルキミさんはこういう見立てはお得意ですよね。
写真を撮る人にはこういう能力にたけている人が多いなあと思います。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。