写ァ専用ログ

« 石割桜  |  home  |  弘前城 »

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種撒く頃  

1999066.jpg

Thanks for your comment!

 

おはようございます。

立派な桜ですねぇ~ ^^
こんな雄大なところで、老夫婦でしょうか? お二人で畑仕事・・・
ほんと時間がゆっくりと流れてそうで和らぎます ^^

 

おはようございます。
カメラマンが大勢取り囲むのではなく、大きな懐で農作業を見守る、コレが本来の姿なのだと感じさせる一枚ですね。
桜が咲いたら種まきの準備・・・そんな昔からの教えがあったかもしれません。
鍬を担ぎ耕運機を押す・・・でかさん、演技指導したんですか?^^

 

桜の開花が遅かった今年は、種蒔きも遅らせてちょうど良いのでしょうね。
かなり風格のある樹と、長閑な農作業。
長い年月を経て出来上がった、愛しい風景ですね。

 

ごんちゃん

少し離れたところから望遠で撮ったのでよく見えなかったんですが、
多分ご年配のご夫婦だったかと思います。
何年も繰り返されてきた原風景ですね^^
桜はソメイヨシノが大きくなったものです。


 

ラビさん

種撒きの目安や畑の日よけ、牛のつなぎ場など、
田園風景の中で桜は人の暮らしと密接に結びついているようです。
実はこの桜の定番ポイントにはけっこうなカメラマンがいたんですが(^^;

名優二人、指導する必要も無く完璧な演技でした。
耕運機を押す姿勢も腰の曲がり具合も(笑)
ぼくはただパシャっと撮っただけです。てへへ(^^*)

 

kazuさん

まだまだ代掻きもしてない田も多かったので、
今年の作業の開始はゆっくりなんでしょうね。
兼業農家の家なんかはGWに一気に作業を進めたりするんでしょうけど。
毎年の桜めぐりの楽しみの一つに、こうした愛しい風景との出会いがあります。
ほっかむりして腰を曲げたバァさんが元気に軽トラ乗りまわしてる姿なんか見たらもう、
それだけで幸せです(^^)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。