写ァ専用ログ

« 今年の抱負  |  home  |  斜陽 »

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽ばたき  

20110239.jpg

Thanks for your comment!

 

金閣寺の鳳凰が 雪にも負けず・・・
けど 羽ばたきづらそ~

手塚先生の「火の鳥」の真逆→「雪の鳥」
バックの雲も 劇画チックですね^^

大きな気持ち もらいました(^_-)-☆

 

あ~~~!そうなんですかぁ~!
fusamiさんのコメントを見なかったら、お神輿の鳳凰かと思っていました。
京都に疎い人間はダメですね~><

絢爛豪華な金閣寺のてっぺんに立つ鳳凰。。。
まさに栄華の極みの中で飛び立つ姿ですね
お神輿の鳳凰では、全く違った見方になりますよね~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
やはり飛び立つには、晴れた日がいい!

 

fusamiさん

なんかボディそのものが重たそうで、
飛びにくそうに見えますよね(笑)

火の鳥、そういえば鳳凰編という話もありましたね。
まいどfusamiさんの連想力には恐れ入ります(^^)
バックの雲が面白くて、こんな感じに切り取りました。
なにかをお感じ頂けたなら嬉しいですよ。
こちらこそ、ありがとうございます。

 

ラビ♪さん

あ~、そうなんです(^^)
金閣の鳳凰でした。

ちょっとわかりにくい切り取りで、
地元の人でもピンとこない人もいると思います。
鳳凰は不老不死の鳥と言われていて、
栄華を極めた権力者たちが最後に求めた望みの象徴なので、
こういう目立つ所で光っています。
金ぴかの法王は、日差しがある方がより輝きが増す感じがしますね^^
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。