写ァ専用ログ

« 手足  |  home  |  ならまちの色 »

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わすれがたみ  

20110181.jpg

Thanks for your comment!

 

でかさん こんばんは

「わすれがたみ」・・・タイトルがいいですね

散り遅れた赤いもみじと 溶けはじめた雪の儚さが
絶妙ですね^^

雪のスポットライト 浴びてるみたいで
素敵です(*^。^*)

 

fusamiさん

撮影の時から頭の中に浮かんだタイトルです(^^)
ひねりすぎて無ければよかったんですけど。
周りはみんな葉を落としていましたが、
この木だけはまだ少し葉を残していました。
最近の京都では、紅葉に雪がかぶるなんてめったにないことなので、
この木もさぞ驚いたことと思います。
雪のスポットライトも捨てがたいですね。
これからタイトルはfusamiさんに決めてもらおうかな~(笑)

 

おはようございます。
雪と紅葉のコラボなんて、そうそうお目にかかれるものじゃないですよね。
ほんといい感じです ^^

 

誰も歩いていない雪道は
最初に自分の足跡をつけるのをためらいます。
なぜか脇の方を足跡をつけないように歩きます。
美しい雪景色を壊さないように・・・
そろりそろりと・・・(TOT;)
お正月は全国的に雪だったんですね。(寒ッ)

 

でかさん
最後の葉っぱは・・私です。
もうすぐ散ってしまいそうな・・弱い私です。
・・・1度でいいから言ってみたい・・

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

なんと清々しい空気感なのでしょう!
私の写真たちの、かなり濁った色とは断然違いますね。
見ているだけで、ぴりぴりと来る寒さを感じます。

 

ごんちゃん

実はこの木だけはかなりの葉が残っていて、
撮影中もはらはらと雪の上に葉が落ちてました。
寒い地方の山の上なら見かける機会もあると思いますが、
京都のしかも平地でこの撮り合わせを見られるとは思いませんでした。
周りをゆっくり観察しながら結構時間をかけて撮影しましたよ(^^)

 

クニ丸さん

わかりますわかります(^^)
なんかもったいなく感じるんですよね。
足跡をつけるのが。

この時は全国的に寒波だったみたいで、
とても寒かったですけど、
アドレナリンも出てたのでかなり大丈夫でした。
普段は寒いのダメなんです(^^;

 

eveさん

例年になく素晴らしかった京都の紅葉が、
年を越えて季節を越えて、まだ楽しませてくれました(^^)

話は変わりますが、少し前にスタローン主演の
Expendablesという映画を見てきました。
内容はそこそこでしたが、還暦を過ぎたスタローンが土と汗にまみれながら、
全力疾走でアクションをこなすシーンにはとても感動しました。
旬のものばかりが人の心を動かすのはではなく、
ピークを過ぎてなお輝く姿にこそ胸を打たれることがありますね。

お知り合いになってまだ日が浅いので、
eveさんが今ピークなのかそうでないのかは存じませんが、
いずれにせよ、今年もピカイチに光るお姿を見せてくださいね(^_-)-☆

 

鍵コメさん

了解しました(^^)
少しお時間いただくかもです。

 

Hologon158さん

いや~もったいないお言葉です(^^;
有難うございます。

以前よりちょくちょくお邪魔しておりましたが、
僕もホロゴンさんのブログを少しずつさかのぼって拝見しております。
ご自身では謙遜なさってますが、
路傍の声を一つ一つ拾い切り取った作品群はやはり圧巻です。
ご一緒した時にも感じましたが、僕が聞こえない声を沢山きいておられるんですね。
それにホロゴン(←機材です)が吸い込んだ色と光はとてもとても濁りとは程遠い、
高い純度を感じさせるものです。

ここ数日、とても刺激を頂いております。
有難うございます(^^)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。