写ァ専用ログ

« ならまちの色  |  home  |  初詣で »

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元興寺 冬の光  

9895003.jpg

558011.jpg

9856015.jpg

9856016.jpg

158022.jpg

9956023.jpg

98965020.jpg

なるべく内輪ネタ的なことは書かないように気を付けているのですが、
今日は特別なできごとがあったので、
記録として残させてください(^^)

本日はNKさんnoriさんホロゴンさんとならまちを歩くという、とても光栄な機会を頂きました。
それぞれに確立されたスタイルと写真哲学をお持ちの方々で、
ご一緒させて頂いたことが今後の写真人生にとってどれほど貴重な経験となったか計りしれません。
途中ではkazu-mさんYoshi-Aさんとも電話でお話させて頂き、
さらには奈良の写真家野本さん、桑畑先生と合流して喫茶店で色々な話をうかがい、
これまでに無い濃密な時間を頂きました。

あれもいい、これもいいといつもフラフラしている自分にとって、
一つのゆるぎないスタイルを確立しておられる方々とご一緒させて頂くことは、
とても勉強になります。
特にホロゴンさんの、
「人に見せるためではなく、自分のための写真だから、どんな写真も自分のもの」
というお言葉はとても衝撃を受けました。
僕はどうしても人に見てもらうことを前提で写真を撮っているので、
堂々と、目を輝かせながら語るホロゴンさんの悟りとも呼べる境地に素直に憧れを抱きました。

皆さま、本日は夢のようなひと時を有難うございました。
写真を始めたころはこんな時間が持てるとは夢にも思いませんでした。
ちなみに、素晴らしい写真家のみならず、素晴らしいカメラにも触れる機会を頂きました。
二度と来ない幸せな一日でした(^^)

98569058.jpg

Thanks for your comment!

 

でかさん・・・

すばらしい一日を お過ごしだったのですね
そんな日の 一番コメント少し気が引けますが
今日やっと 島根より帰ってきたので
お許しください(^^ゞ

では 遅くなりましたが
新年 明けましておめでとうございます
昨年は でかさんの写真に刺激をうけ
墨彩画の世界が 広がった気がしております
今年も どうかよろしくお願いしますね

咲きかけの 白い椿が
目に浸みました^^

 

同じところを並んで撮っていただけに、さすが違うなぁと納得。新春らしいゆったたりと落ち着いた古都の風物描写です。☆彡

 

おはようございます。
奈良まちへ行かれたんですね。
一度しか行ったことがありませんが、そのときはカメラ持ってなくてじっくり撮影できなかったです。
冬の光バッチリですよ。落ち着いた雰囲気最高ですね ^^
偉大なる先輩方とご一緒して、更にアドレナリンが出たことでしょうか・・・?

>「人に見せるためではなく、自分のための写真だから、どんな写真も自分のもの」

素晴らしいお言葉ですね。私も肝に銘じます ^^

素敵な出会いをありがとうございました 

noriさんもそうですが、
dekaさんの実に堂々とした人間性に深く感銘を受けました。
大変なトリオに取り囲まれて、圧倒される思いでした。
それにしても、ケルン・スイター50mmf1.8(改造名人宮崎さんによるLバージョン)付きのライカ?f、そして、ホロゴンウルトラワイド、
私のいとしの道具たちをこんなに麗しく撮っていただいて、
ありがとうございます。
彼らも喜んでいます。
dekaさんの写真、これから少しずつさかのぼって楽しませていただきます。
どうして、こんなにのびやかに美しい写真をお撮りになれるのでしょうね!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

しかし、うらやましいひと時でしたね!!!

ボクもはじめてでかさんに電話でお目にかかれて光栄でした。
教授のブログを通して、拝見しておりました。
いつか、直接お会いして、お話ししたいです(^^)

リンクいただきます。
今後ともよろしくお願いします。

 

あけましておめでとうございます(´∀`●)☆。*゚

素晴らしい一時を過ごされはったんどすね(^^)v
出会うた人たちから、色んな事を吸収でき、感謝できるって素敵どすね♪
それらをこれからも伝えて欲しいと思いました。
う~ん、なんてい言うんでしょう・・・
年末のお気に入り企画でも感じたんどすけど、その時その時のでかさんの気持ちが、届く方が嬉しいどす(#^.^#)

ワチキは最後の一枚が好き(はぁと

本年も宜しゅうおたの申します<(_ _)>

 

暖かい日差しに温かなコーヒーの湯気、見るからに楽しい日だったようですね。
一流カメラマンの皆さんと互いに刺激を与え合い、
でかさんも新たな発想を吸収されたことでしょう。 いい日でしたねえ。

 

fusamiさん

あけましておめでとうございます。

そうなんですよ~
年の初めから、濃厚な一日でした(^^;
一人だけ若輩過ぎて浮いてましたが、
素晴らしい先輩方に囲まれて至福のひと時でした。

雪の里帰り、大変でしたね。
ニュースであちらの状況を見聞きして、
少し心配しておりましたが、
ご無事のお帰りにホッと致しました。
今年も沢山素晴らしい墨彩画を楽しませてくださいね。

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

NKさん

改めて、昨日は有難うございました。
同じ道を歩きながら、NKさんがアップされた写真の素晴らしいこと、
段違いなこと!
掲載を躊躇しましたが、
数でごまかすべく沢山アップしてみました(笑)

また遊んでくださいね(^^)

 

Hologon158さん

先ずはお詫びとお礼を述べさせてください。
アクセシビリティの著しく低い私のブログを、
悪戦苦闘しながら記事をご覧くださったことを、
NKさんからお聞きしました。
先輩にそこまでして頂いたことをとても申し訳なく思い、
同時に嬉しくも思いました。
本当に申し訳なく、また、ありがとうございました。

ならまちでは、かねがね聞き及んでいた独特の撮影スタイルを目の当たりにして、
こちらこそ圧倒されました(^^;
生み出される作品ともども確かに唯一無二の、
誰も追従できない孤高の極みにのぼりつめておられるなあと、
改めて感じられました。
貴重なカメラも拝見でき、この年になって、思いもよらないお年玉を頂きました。
カメラの写真、上手く撮れていればいいのですが・・・(^^;

年の初めに思いがけず頂いたご縁、この先より深いものとさせていただければ嬉しく思います。
どうぞ今後とも宜しくお願いします。

 

鍵コメさん

ご丁寧に有難うございます。
こちらこそ、宜しくお願いします(^^)

 

Yoshi-Aさん

うらやましいでしょ(笑)
昔、まだブログも始めていなかった頃、
新潟でYoshi-Aさん、NKさん、Scotttsさん方がお集まりだった時のご様子をブログで拝見しながら、
僕もとても興奮したものでした。
大阪の新世界を撮り歩いておられたのも存じております(^^)
それ以来Yoshi-Aさんのブログもこっそりお邪魔してたんですよ。
そのYoshi-Aさんとお話しできて、とても光栄でいた。
そのうちぜひお会いしたいですね。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
事後ですが、こちらもリンクさせていただきました。

 

ごんちゃん

レスが前後してスミマセン。
はい、ならまちに行ってきました。
風情のある街並みで、なかなか撮りがいがありますよ。
新兵器で撮り歩いてみるのも面白いと思います(^^)

本当にすごい方々に囲まれて、
もう圧倒されながら恐る恐るの撮影でした(^^;
ごんちゃんもご経験がおありかと思いますが、
やはり同じ趣味を持っていると、
最初はガチガチでも自然と打ち解けるものですね。

そのうちごんちゃんともお会いできればいいですね。
本年もどうぞよろしくお願いします。

 

ななみさん

あけましておめでとうございます。

そうなんですよ、素晴らしいひと時でした(^^)v
色んな事を吸収でき・・・るかどうかはわかりませんが、
沢山の刺激を頂けたのは確かです。
幸先のよい一年のスタートですね。

僕の気持ち・・・やっぱり撮影メモ的な、キャプションをつけた方がよいですかね?
僕も、写真一枚を乗せっぱなしなスタイルなのに、
よく皆さん絡んで頂けるなとおもうことがあって、
やっぱり何かテキストをつけた方がいいかなと思うことがあります。
その時その時で、色々と試してみますね。

本年もどうぞよろしくお願いします。



 

scotttsさん

はい、皆さまそれぞれの記事にもありますが、
それはもう楽しい一日でした(^^)
それに名機を拝見する眼福まで(笑)
刺激だけは満タンなんですが、
それを写真に反映させられるかどうかはさて、
今後次第です(^^;

 

湯気の向こうに、この日の充実感が写ってるように思えます。
出会いはある程度必然があると、ボクは思ってます。
神様の引き合わせに感謝ですね^^
これで今年も、更に超絶な写真を見せていただけるのが確実になりました。

 

kazuさん

電話では失礼いたしました。
お忙しいところお話できて、ちょっと舞い上がっておりました(^^ゞ
昨年からとても良いご縁を頂くことが多く、
神様にはホント感謝しています。
多分写真的にはとてもラッキーな方じゃないかな~とも思っています。

>更に超絶な写真
いや、あんまりハードルあげないでください(^^;
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。