写ァ専用ログ

« 秋への扉  |  home  |  赤いたぬき »

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床紅葉  

9856219.jpg

Thanks for your comment!

 

おはようございます。
この発想Goodです ^^
デジャブではありませんが、今朝、通勤の途中に4軒か並んだ平屋の住宅の横を通ったとき、
どの家も同じ赤い瓦のおうちだったんですが、そこに丁度朝日が昇ってきて瓦の側面だけを照らしてました。
赤い瓦が朝日に照らされて4軒が逆Vの字に耀いていました。
おっと思ったんですが、カメラが・・・ ^^;

 

でかさん おはようございます

朱が微かに・・・
とてもいい色が出た やきものの様です

「いい仕事してますね~」
中島 誠之助さんの声が聞こえてきそう (*^。^*)

発想に脱帽です ☆

ん~~~~~~っ♥ 

ちょっと まろやかに煎れたブラックコーヒーで
紅茶のシフォンケーキなんぞ いたらきたぃです♪ヾ(@⌒¬⌒@)ノ・。+☆

 

黒光りの中に浮かぶ朱色。
なんとも味わい深い色ですね。
無理せずに奥の明るい部分を入れたコト、ボクは賛成です。^^

 

ごんちゃん

通勤途中に朝日が昇るって、
どんだけ早朝出勤なんですか~!

ぼくもカメラ持ってればって場面に出会うコトよくあります。
やっぱりコンデジいるんじゃないですか?
(僕は持ってるけどものぐさで持ち歩かないだけです^^;)

 

fusamiさん

なるほど、焼き物の色ですか~
ときどきカワイイ食器をブログに載せていらっしゃるfusamiさんならではの発想ですね!
この床は桟敷瓦といって、禅寺のお堂で見られる建築様式のひとつです。
僕も別の寺で掃除したことがあるんですが、
暑い日も寒い日も基本は水ぶきです。
紅葉の赤を映すほど、磨き抜かれて幾年月。
この絶え間ない掃除こそ「いい仕事」だと思います(^^)

 

ぴょこたん♪

シフォンケーキ、名前と顔が一致しません(笑)
なんとな~くはわかるんですけどね。
やっぱり食器にこだわる女性はこの写真から器を想像するのかな?
撮影した僕自身は思いもつかない見方で、
凄く新鮮ですよ(^^)

 

kazuさん

最初のフレーミングで、明るいところをこのバランスで入れてました。
無意識にというかすんなりとした切り取りでしたが、
kazuさんからこのようなコメントを頂いて、すごく嬉しいです(^^)v
ありがとうございます。

写真始めの頃はお寺ばかり撮ってたためか、
お寺では無意識に切り取ることが多いかもしれません。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。