写ァ専用ログ

«  |  home  |  Dawn »

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵どもが・・・  

9895698111.jpg

竹田は天嶮の地に築かれた山
その歴史は室町中期に始まったと伝えられ、
戦国時代の終焉とともに廃となりました。

世に覇を唱えんとした武将の夢もここに潰え、
今では累々と築かれた石垣だけが、
往時の姿を留めています。


9859151.jpg

Thanks for your comment!

 

マチュピチュかぁ!
なんだ、この朝陽は。

でかさんは、ついに神を超えた。
凄すぎて、もうコメントできない。
たぶん、ここは有名な撮影ポイントのでしょう。
知りませんでした。
でもそんなことはどうでもいいです。
素晴らしい光景を作品にして見せてくれたでかさんに感謝します。
上も下も紙焼きして下さい。

 

兵どもが・・・、身の毛がよだつほどの凄いタイトルでこの風景を捉えるでかさんは、写真界のジャイアンツです。☆彡

「秋草や兵どもが城の跡」 

この場所は「豊後竹田」竹田城跡だったんですね。
私の母の故郷です。
春になると城跡の周りに咲く桜が見事だそうです。
お盆に、お墓参りに行って来ました。
何度も訪れている場所なのに、
あまり写真が素晴らしいので、場所の説明がなければ
分からずじまいでした。
御先祖様に怒られそう・・・(笑)




 

おはようございます。

夢のあとですね ^^
ここに城が残っていたらと思うと、ゾクッとします・・・

ヾ(( =゜Θ゜=))ノおぉ。。。っ♪ 

とびっきり 日本的で そこはかとなく 異国な感じ・・・

時が 止まった夢の跡。。。
止まることのない雲の流れ。。。

ん~~~~~~♪詩的な 一瞬っ!(人´Θ`✿)♪

 

古の喧噪が聞こえて来そうな、凄みのある情景ですね。
でかさんもきっと、雲海が未明に濃くなるのを目撃されたかなと。
もののけ姫の舞台にも見えまする~(^^)

 

でかさん

感慨無量とは こういう時の感情を表す言葉なのでしょうか~
深く心にしみて、しみじみとした気持ちになりました。
まさに 夢の跡・・・ 芭蕉の境地を垣間見るような
そんな気持ちになりました。

 

noriさん

はい、(日本の)マチュピチュです^^
いや、冗談ではなくて、ホントにこの竹田城は日本のマチュピチュって言われてます。
初見でこのキーワードを連想するあたり、さすがnoriさんですね!

一応関西では雲海スポットとして知られていますが、
確かにこの日はなかなかいい具合で雲海が出てくれました。
これも神様が見せてくれた光景ですね(*^^*)
嬉しすぎるコメント、有難うございました。

 

NKさん

珍しくタイトルを褒められてニマニマしてます(^^)
いつもはさぼってばかりですので。

写真界のジャイアンツ、一応オオサカジンなので、
タイガースということにしておいてください(笑)

 

クニ丸さん

ああ~っと、ここは豊後じゃなくて但馬(兵庫)なんですよ(^^;
豊後の竹田城も有名ですよね。
一度行ってみたいものです。
桜も見事なんですか~(ジュルリ)

なので、ご先祖さまにも怒られなくてすみますよ。
ちなみにこの但馬の竹田城も、桜が綺麗だそうで、
一度見てみたいなあと思ってます。

クニ丸さんのルーツは大分にあるんですね。
ウチは母が宮崎の出身なので、
僕のルーツの半分は宮崎です。
お隣さんっちゃがね!

 

ごんちゃん

はい、夢の跡です。

お城が残っていたら・・・さぞ立派だったでしょうね~
石垣だけが残ってるというのも、哀愁を掻き立てられて好きですが・・・^^

 

ぴょこたん♪

もう忙しいのは終わりました?

日本的で異国・・・ホントですね!
夜明け前まではずっと止まっていた雲海が、
朝日が出る直前、途端に激しく動き出して辺りを包みました。

緋世子さんなら現地でどんな詩を読みましたかね(^^)

 

kazuさん

山の上の城というのは、
築城も生活も色々と苦労があったかと思います。
どんな暮らしが営まれていたのでしょうね。

はい、未明の濃い雲海を目撃してしまいました。
日の出直前にぶわっと動き出して、釘づけになりました(*^^*)
もののけ姫、そういえば・・・
舞台は森だけではありませんものね。

 

fusamiさん

感慨無量、嬉しいです(*^^*)
ちょうど大阪と島根の中間くらいになりますかね。
福知山の隣、兵庫の奥地です。
ここに来るといつも昔の人たちのことを想像します。
山の上に石垣を運ぶのにはどんな苦労があっただろう、とか、
早起きしてはいつも雲海を眺めていたのかな、とか。
芭蕉も似たようなことを考えながら、
その思いを一句に注いだのかもしれませんね。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。