写ァ専用ログ

 |  home  | 

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除地獄  

052.jpg


比叡山には3つの地獄があります。
ひとつは回峰行者の味わう回峰地獄。
ひとつは横川元三大師堂でひたすらお経を読み続けるの看経地獄。
そしてもう一つはここ浄土院の掃除地獄です。

最澄の廟所にあたる浄土院では塵一つないほど境内を隅々まで掃き清めなければなりません。
その掃除の過酷さゆえについた呼び名が掃除地獄です。

時は夕刻、浄土院の建物が連なる奥へと入っていくと、
とても丁寧な箒目がくっきりとついてました。
人目にあまりふれないこんなところも、
毎日丁寧に掃除をしてるんですね。

この箒目も翌日にはあたらしいものに塗り替えられたことでしょう。
年の瀬、大掃除に疲れた皆様に捧げます(笑)

年内の更新はこれにて最後とさせていただきます。
今年はこのブログへ来ていただく方々が多くなり、
とても楽しく運営をすることができました。
とても感謝しております。

2009年は嫌なこともたくさんあったように思いますが、
あんまり覚えておりません(笑)
逆に嬉しかったことはひとつひとつ思い出すことができます。
いい一年でした。
2010年も最高の年にします。
皆様、ありがとうございました。
良いお年を。
スポンサーサイト

僧侶の声  

16699988.jpg


お坊さんの声に憧れる。
張り上げないけどよく通る低い声。

阿闍梨様のお世話をしているという彼は、
自らも阿闍梨の道を進むべく修行をしているという。
境内の冷たい空気によく響くその声は、
修行の深さを思わせた。

陽だまり  

273222.jpg


枯れ過ぎ?・・・(^^;

Fetishism  

IMG_5632.jpg


僕の写真は影に特徴がある、と言って頂いたことがあります。
確かに自分の写真を眺めてみると、影に過敏に反応してるようなのがたくさんあったりします。

よく写真を拝見させていただいている巡回先の方々が、
とても刺激的なデジブックを作っていらっしゃったのを見て、
僕も自分色全開なデジブックを作ろうかなと思い立ちました。

と、いうわけで今回はお寺に落ちる光と影に着目し、
撮影したものをモノクロームでまとめてみました。
かなりマニアックなので、お楽しみいただけるかはわかりませんが、
お暇な時にでも覗いて見てください^^


冬空  

冬空に映えて  

IMG_5700.jpg

Sagano, Kyoto, (Nov.2008)

リハビリ  

20091220017_11.jpg


実は1か月ぶりの撮影(^^;
仕事だったので、終わってから撮影できそうなトコってことで、
普段はあまり食指が動かないけど嵐山のライトアップに。
ちゃんと撮れるかどうかちょっぴり不安でした(^^;

できはやっぱりイマイチだったけど、
久しぶりの撮るという行為はとても幸せだった。
今年はあと何回撮れるかな。
もしかしたら年内最後かも・・・

EOSがセンサークリーニングで来年まで入院中のため、
久々のスーパーサブG9で。
久々すぎて操作の仕方ちょっと忘れてたよ。よよよ(^^;


今日は(^^;←コレ多いなあ・・・(^^;

染まず漂ふ  

0588888.jpg

Untitled  

1319764646.jpg

青春の味  

往く秋を偲び  

IMG_7060.jpg


撮りためている京都の秋景色をデジブックにまとめてみました。
過去作含めて蔵出しもちょっぴり。

30日間限定ですが、お暇な時にでもお楽しみください。

→終了しました。

黄金色の朝  

118555666.jpg

Mihama Town, Fukui (Oct, 2009)

 

01788895.jpg

Mt. Hiei, Shiga, (Nov. 2009)
More»

落葉一枚  

054987465.jpg

Akame River, Mie, (Nov. 2009)

moja-moja  

Lake Biwa 4
Kohoku Town, Shiga, (Feb. 2009)

More»

掃き掃除  

068946164.jpg

179798645.jpg

Sanbi, Kyoto, (Nov. 2009)


追記
More»

orange tone  

Lake Biwa
Kohoku Town, Shiga, (Oct. 2009)

autumn fall  

autumn fall
Akame River, Mie, (Nov. 2009)

flow  

go around
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。