写ァ専用ログ

 |  home  | 

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしらい  

IMG_5525999.jpg

Joujakkouji Temple, Kyoto, (Nov. 2008)
スポンサーサイト

霞む  

fog
Hirosawa Pond, Kyoto, (Nov. 2008)

Colors  

colors
Akame River, Mie, (Nov. 2009)

流れる季節  

flow
Akame River, Mie (Nov. 2009)

Hokkories  

21287964.jpg

無人の写真も撮りましたが、
やっぱりこっちの方がいいかなと。

ほっこりする人々@栂ノ尾高山寺

参道を往く  

012888.jpg

喫茶去  

20091122017-1.jpg


お茶をどうぞ。
More»

untitled  

498888.jpg

大台ケ原にて

落葉散る坂 2  

2449861.jpg

落葉散る坂  

02679645.jpg

山寺の秋 2  

1689787869.jpg

16064312654.jpg

山寺の秋  

055

untitled  

265984165.jpg

141984.jpg

秋が燃える  

autumn colors

motion  

088978465.jpg


023888.jpg


075978654.jpg

薄暮の頃  

1000999.jpg

たまには撮って出し  

1169486.jpg

少し前までの僕のマイブームはレタッチ技術をつけることでしたが、
実は最近撮って出しでどこまで自分のイメージに迫れるか、という遊びがマイブームです。

RAWで撮って、じっくりと追い込むのも楽しいですが、
僕のようなひよっこは、ちゃんと撮影する時の技術を磨かないとすぐダメになっちゃうので。

撮って出し至上主義者ではありませんが、
時々カメラの設定だけを追い込んで、
撮って出しでイメージ通りの写真を撮るのって、
カメラやレンズを使いこなしてるようでなんかカッコいいなって思ったりします。

107798465.jpg

2枚ともJPEG撮り、リサイズのみ。
やっぱりうまく撮れると快感ですね^^

しかしJPEG撮って出しのみや、フイルム一発勝負で作品を作ってる人はすごいですね。
尊敬しちゃうなあ、もう。
564879.jpg

untitled  

white wall, red leaf

去年の東福寺です。

人ゴミだらけの通天橋にしり込みしてしまう人は、
ゆっくりと外壁を回ってみましょう。
時間はお昼と夕方の間くらい。
お天気がよければ、たっぷりの光を受けた紅葉と、
柔らかな影がおちる白壁の、美しいコントラストに恵まれた光景を見ることができます。
京都らしさにあふれた、なんとも言えない光景です。

闇の中に  

Brown  

brown.jpg

禅林に影が伸びる  

大徳寺の造形  

64686346.jpg

大徳寺は洛北紫野にある臨済宗の名刹で、大通りから一歩境内に踏み入ると、そこは石畳と土塀、瓦屋根に囲まれた世界が広がり、タイムスリップしたような感覚に陥ります。
四季を通じて静かなお寺ですが、しいてあげるなら、冬がおススメ。禅刹の凛とした空気がより引き締まった感じがして、なんとも言えず味わい深いものがあります。

学生時代に京都の有名どころの寺社はほとんど行きつくしましたが、京都でおススメはどこかと聞かれれば、僕は一も二もなく大徳寺をお勧めします。

646316466.jpg

4634313131.jpg
054995588.jpg

うっとおしい雨がやんだ。
そのあといいことがあった。

雨音  

rain.jpg

追い越せ!  

0319999999999999.jpg

静謐  

05448696.jpg

時々日本画の世界を写し込みたくなることがある。
これは、もっとうまくなりたいと願う僕の、チャレンジのひとつだ。
More»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。