写ァ専用ログ

 |  home  | 

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の車窓から  

555123.jpg
More»
スポンサーサイト

お手軽魚眼で  

 

1SDIM0247.jpg

夏の終わり  

静と動  

222002.jpg

Untitled  

5555089.jpg

帰り道  

1SDIM0401.jpg

町屋を抜ける風  

ある部屋の灯り  

22222084.jpg

Untitled  

555159.jpg

流転  

流身  

1SDIM0121.jpg

新緑のように  

quiet blue  

231654134161127.jpg

 

SDIM0222289.jpg

波涛  

65464613346313-0555555527.jpg

 

165464613346313-999017.jpg

陶器祭  

042222222222227.jpg


08666666666667.jpg


033333333333373.jpg


033333333369.jpg


0733333333338.jpg


05555555589.jpg


03333333374.jpg


111115555086.jpg


六道参り  

sp-65464613346313-066.jpg


sp-65464613346313-0026.jpg


sp-65464613346313-0046.jpg


sp-65464613346313-0059.jpg


sp-65464613346313-0039.jpg


sp-65464613346313-059.jpg


sp-65464613346313-056.jpg


sp-65464613346313-065.jpg



南海線を往く  

0333333333333307.jpg


02222222222204.jpg


022222222222214.jpg


05555555555555512.jpg

琵琶湖花火大会2009  

最高の花火大会、琵琶湖花火大会に行ってきました。
今年もなんとかかぶりつきポジションに陣取ることができ、
素晴らしい花火を堪能しました。


sp-65464613346313-060.jpg



sp-65464613346313-079.jpg



この大会はロケーションがこの上なく素晴らしく、
上空に上がる花火と、水面に映る光の軌跡が巨大な万華鏡のようにめまぐるしく表情を変え、
観客を興奮のるつぼへとたたき込みます。
湖面を渡る炸裂音が体に響き、あとから遅れてくる火薬のにおいを感じると、
もうアドレナリンがトップギアで体中を駆けめぐってしまいます。


sp-65464613346313-095.jpg



もうひとつ、他よりも優れているなぁ、と思うのが、花火の緩急のつけかたです。
最初は少しおとなしめで上品な花火があがり続けていて、
不景気だからケチってるのかな?などとゲスな勘ぐりをしてたんですが(^^;
直後、途端に激しくなり、一気にあたりを昼間のように明るく染め上げました。
ケチってるなんて言ってすみません。まいりました(ペコペコ)。

こうした緩急が何度か繰り返され、何度も体中の血が沸騰するような興奮を覚えます。
近くで見ると、本当に興奮するんです。
周囲には涙を流している女性もいました。

写真的には少し煙に泣かされた格好となりましたが、
以後立て続けに掲載しますので、
僕の感じた興奮が少しでも伝われば幸いです。
イマイチなのもありますが、お祭り行事らしくガツンと増量しました^^
それでは派手に打ち上げます!


sp-65464613346313-201.jpg



sp-65464613346313-164.jpg



sp-65464613346313-120.jpg



sp-65464613346313-119.jpg



sp-65464613346313-217.jpg



sp-65464613346313-133.jpg



sp-65464613346313-193.jpg



sp-65464613346313-188.jpg



sp-65464613346313-090.jpg


とまあ、こんな感じです(^^;
前日に去年の写真を見ながらおさらいをしてたのですが、
引き気味に撮ったものが多くちょっと迫力に欠けていたように思ったので、
今回は寄り気味に撮ってみました。
来年はどうやって撮ろうかなぁ。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございますm(__)m

結局  

0181111.jpg
(2009年8月 琵琶湖花火大会にて)



今年も行ってしまいました・・・
ちょっと今回は脱出に失敗して、帰宅したのがこんな時間(^^;
まあお祭りものは新鮮さも大事だと思うので、
とりあえず撮れたてを1枚。

あとはちゃんとセレクトして明日あたりにアップしたいなあ、と、
思います。
ご覧頂けると嬉しいです^^

迷ってます  

IMG_0776.jpg


IMG_0713.jpg


IMG_0811.jpg



明日から待望の夏休み。
そして、明日は琵琶湖花火大会です。
うーん、今のところモチベーションは半々といったところ。
行こうかな、どうしようかな・・・

写真は去年のものです。

当世祇園事情  

173.jpg

( ̄ー ̄)

対峙  

122222222246.jpg

庭を挟んだ対面に座る異国の男性。
じっとこちらを見て動かない。

カメラを構える私を見ているのか。
それとも、浴衣の女性に見とれているのか。
それとも、禅林に漂う寂とした空気を、見るとはなしに見ているのか。
私もまた、そんな彼を見つめながら動くことなく、ただシャッターを切った。

 

12222222222222692.jpg

zen  

65464613346313-0919.jpg



禅。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。