写ァ専用ログ

 |  home  | 

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常寂光寺 紅葉 3  

IMG_5433.jpg

紅葉をもうひとつ。
スポンサーサイト

常寂光寺 紅葉 2  

IMG_5566.jpg

常寂光寺は嵯峨野一の紅葉の名所。
紅葉も見事でした。

常寂光寺 紅葉  

IMG_5536.jpg

11月22日撮影。
開門前には50人ほどの行列。
開門直後にカメラをかかえてものすごいスタートダッシュで走って上まで登っていた人がいたけど、
あの人は何を撮影したのだろう。

常照皇寺 紅葉  

IMG_53371.jpg

古い壁にはついシャッターを切りたくなります。

写真は11月15日撮影。

常照皇寺 散紅葉  

IMG_5416.jpg

常照皇寺は洛北の隠れた名刹で、天龍寺派の禅寺です。
京都市の北端京北町に位置し、比較的静かなお寺です。
特に桜が有名なようで、ぜひ春にも訪れたい場所です。

栂尾高山寺 紅葉 3  

IMG_50561.jpg

三尾シリーズ、最後はお約束の石水院で。


栂尾高山寺 紅葉 2  

IMG_5099.jpg

栂尾高山寺 紅葉  

IMG_5105.jpg

三尾シリーズ、最後は高山寺です。
11月15日撮影。
今は盛りすぎだと思います。

槇尾西明寺 紅葉  

IMG_5121.jpg

紅葉の名所として高尾、栂尾とともに三尾と称される槇尾。西明寺はその槇尾にあるお寺です。
三尾のなかで最もにぎわう高尾神護寺、世界遺産の高山寺にはさまれているためか、有名度では一歩譲ります。高尾の神護寺と、栂尾の高山寺と、あといっこ、なんやったっけ?とまあ、こんな扱いです。
逆に三尾の中ではこじんまりとしていて、それはそれでなかなかあじわいがあります。

高雄神護寺 紅葉 5  

IMG_5223.jpg

またまた高雄神護寺。
さすがにひっぱりすぎですかね。

高雄神護寺 紅葉 4  

IMG_5217.jpg

高雄の紅葉は見ごろを迎えていましたが、
色がまばらで少し残念でした。。
もちろん、十分楽しめましたが。

高雄神護寺 紅葉 3  

IMG_5239.jpg

春の桜、秋の紅葉

紅葉のほうが圧倒的に写真にするのが難しいと思います。
特に赤の描写が苦手なデジカメでは・・・

高雄神護寺 紅葉 2  

IMG_52412.jpg

日差しを受けた屋根に惹かれてシャッターを切りました。
カメラの設定を変えてもう一枚、と、カメラを操作しているうちに急速に太陽が隠れてしまい、
取り直すことはできませんでした。この時、土門拳の走る仏像の話を思い出しました。

土門拳は生前に「走る仏像」というコラムを書いています。
平等院での仏像の撮影を終え、帰り支度を整えて境内を去ろうとしたところ、
鳳凰堂の背後に素晴らしいうろこ雲が夕映えに輝いていました。
あわてて弟子を叱咤しながらカメラの準備をさせ、
ようやく一枚シャッターを切ったところ、陽は落ち、空はにわかにどす黒く変色し、
魅力を失ってしまいます。
それ以来、土門拳にとっては風景も仏像も走って逃げ去る被写体となったそうです。

ちなみにその時一枚だけ撮れた写真は土門拳の写真集などで見ることができますが、
それは素晴らしいものです。

高雄神護寺 紅葉  

IMG_5229.jpg

紅葉を見に高雄の神護寺に行ってきました。
神護寺は今回で4回目でしたが、紅葉の時期に来たのは初めてです。

学生時代に3回ほど行ったことがあるんですが、最初は清滝道から歩き、
山をずんずんのぼっていくと、どうやら道に迷ったらしく、
山を一つ越えてぐるっと回り道をしてしまったみたいで、
気がつくと裏山から神護寺の境内に出ていました。
当然拝観受付などもなく、期せずしてタダで拝観し、下山したしだいです。
ハイキングコースと聞いていましたが、あれは今思い返しても登山でした。。。

大台ケ原 紅葉 2  

IMG_4906.jpg

山の上はもう晩秋の装い

大台ケ原 紅葉  

IMG_4917.jpg

大台ケ原の紅葉は見ごろをすぎていました。

大台ケ原の朝 3  

IMG_4893.jpg

熊野灘

大台ケ原の朝 2  

IMG_4890.jpg

正木峠からははるか熊野灘を見透かすことができます。

大台ケ原の朝  

IMG_4868.jpg

大台ケ原の正木峠で朝を迎えました。

駐車場に着いたのが朝4時すぎごろ、それから登山口に向かうもあたり真っ暗、風ビュービュー、熊出没注意の看板などで心が折れそうになり、しばらくぐずぐずしてましたが、まあ折角来たんやからと意を決して登山開始。懐中電灯たよりに真っ暗な山の中を進むあの感覚はなんとも不思議な感じです。

で、40分ほどで目当ての正木峠へ。ここはトウヒの立ち枯れで有名な場所です。
ここで風にあおられながら夜明け待ち。
冬装備でいきましたが、それでもちょっと寒かったです。

天川村 紅葉  

IMG_4938.jpg

天川村はかなり不便なところですが、朝早くからかなりの人手でした。

みたらい渓谷 3  

IMG_5026.jpg

長らく仕事が忙しくて、紅葉を撮り出したのは去年から。
だから紅葉撮影は楽しくてしょうがないです。

みたらい渓谷 2  

IMG_4998.jpg
IMG_4958.jpg

紅葉が見ごろとの情報を得て出かけましたが楓はまだ緑のものも多く、渓谷全体としては紅というよりは黄色かったです。連休だけあってすごい人手でした。

曽爾高原 夕暮れ  

IMG_4745.jpg


今日こそはと思った曽爾高原。
到着してみると、これから太陽が落ちるところあたりだけ、分厚い雲が・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。